HOME検査&リハ > BIT 行動性無視検査 日本版

BIT 行動性無視検査 日本版

ご注文はこちら

BIT 行動性無視検査 日本版(Behavioural Inattention Test)

BIT日本版作製委員会
代表 石合 純夫(札幌医科大学)

検査器具一式

定価(本体価格30,000円+税)
[セット内容]
マニュアル(A4判・29頁)1部、採点用紙5部、通常検査(線分抹消試験・文字抹消試験・星印抹消試験・模写試験・線分二等分試験)用紙各5部、模写試験-図形の模写(1枚)、写真課題(カラー写真6枚)、電話課題(カード6枚)、メニュー課題(2枚)、音読課題(2枚)、時計課題(デジタル時計カード6枚・アナログ時計模型1個)、硬貨課題(台紙1枚)、書写課題(4枚)、地図課題(1枚)、トランプ(カード16枚)、通常検査採点シート(3種類)

別売 採点用紙・検査用紙 各20部入り

1箱 定価(本体価格3,000円+税)

★検査所要時間約45分!スクリーニング検査としても最適

BITはイギリスのWilsonらによって開発され、1987年に出版された半側空間無視検査であり、欧米で広く用いられています。
BIT行動性無視検査日本版は、日本人高齢者に適応可能なように作製され、また、本邦の健常人ならびに脳損傷患者のデータをもとに、正常値と妥当性が確立されています。BIT日本版を用いることによって、国内外を問わず施設間、研究者間での半側空間無視症状の比較や情報交換が可能となります。さらにBITは、従来の検査法の集大成である「通常検査」と日常生活場面を模した「行動検査」の2つのパートからなる点が特徴です。これによって、日常生活や訓練場面における半側空間無視発現の予測や訓練課題の選択への指針が得られます。

[検査項目]
通常検査
 1 線分抹消試験
 2 文字抹消試験
 3 星印抹消試験
 4 模写試験
 5 線分二等分試験
 6 描画試験

行動検査
 1 写真課題
 2 電話課題
 3 メニュー課題
 4 音読課題
 5 時計課題
 6 硬貨課題
 7 書写課題
 8 地図課題
 9 トランプ課題

よくあるご質問

[検査概要について]

Q:BIT行動性無視検査日本版ってどんな検査ですか?
A:半側空間無視を評価するためのテストバッテリーです。日常生活の側面を反映させた9項目の「行動検査」と、紙と鉛筆による簡単な半側空間無視検査6項目の「通常検査」からなっています。
Q:所要時間は?
A:約45分です。
Q:マニュアルは別売していないのでしょうか?
A:はい。別売の採点用紙・検査用紙(各20部入り)以外は別売しておりません。
Q:抹消試験や線分二等分試験、模写試験などが内容に含まれているようですが、今まで行ってきたものと何か違いがあるのですか?
A:いいえ。今あげていただいた検査は、半側空間無視の評価として伝統的なもので、多くの方々が用いています。しかし、施設や研究者によって用いる検査の図版や組み合わせがさまざまで、相互の比較が難しかったと思われます。BITを使用することによって、客観的に評価ができ、欧米のデータとの比較も可能となります。また、採点に簡便な透明シートが付いています(文字抹消試験・星印抹消試験・線分二等分試験)。

[検査内容について]

Q:模写課題で、右寄りに描いてあり、かつ図形が正しい場合の評価の仕方は?「真ん中に描いて下さい」と言っても右側に描いてしまう患者さんがいますが……。
A:BITの採点基準としては得点を与えざるを得ません。ただし、左半側空間無視を疑わせる所見として記載しておくべきと考えます。このような患者さんでは、線分二等分など他の検査でひっかかりませんか?──総合的に見て。下位検査の一つでも無視の所見があれば、「無視あり」と判定して差し支えありません。
Q:Ver.AとVer.Bはなぜあるのですか?
A:行動検査を繰り返し行う時に、違うバージョンを使うことによって、繰り返し効果(練習効果)を減らすためです。両バージョンの平行性は確認されています。
Q:各課題に制限時間はありますか?
A:ありません。所要時間45分というのは検査全体を通したときのあくまで目安です。
Q:たとえば音読課題をVer.Aで行って、時計課題をVer.Bで行ってもよいでしょうか?
A:それは望ましくありません。
Q:メニュー課題で、1度目読み誤って2度目に正解した場合の評価の仕方はどうでしょう。夏みかんを「みかん」と読んで、2度目は「なつみかん」と読めるのだが……。
A:自発的に修正したのであれば一応正答とみなします。しかし、その所見を記載しておき、他の検査所見と合わせて判定してください。
Q:時計課題の時刻あわせで、「3時20分前」とあるのは「2:40」のことでしょうか?
A:そのとおりです。
Q:硬貨課題において、コイン(数字)の方向は重要でしょうか?被験者から見て上下の向きが大事ではない場合、前もって貼り付けて使用したいのですが……。
A:特に指定はないのですが、180度回転して使うことを考慮して、文字が一定方向とならないように貼り付けたほうがよいかと思われます。

ご注文フォーム

小社に直接お申し込みの方には、商品を代引き宅配便にてお届けいたします。
[送料・代引き手数料]
全国一律 10kgまでの送料+代引き手数料: 500円+税 (離島など一部地域で配送中継料がかかる場合は別途ご請求申し上げます。)

下記に必要事項をご記入のうえ、送信ボタンを押してください。
お申し込みを担当者が確認しだい、お支払総額などを記入したメールをお送りいたします。もし3営業日が経ってもメールが届かないようでしたら、お手数ですがお電話・ファックス・Eメール等にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

【ご注意】

※ 商品のお客様のご都合による返品はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
※ 心理検査は医療関係者のみへの販売となっております。
※ 半角カタカナ、ローマ数字、括弧付き省略文字などの機種依存文字は、文字化けの原因となりますのでご使用をお控えください。
【必須】と付いている項目は必ず入力してください。
数量【必須】 器具一式 セット (半角)
別売 採点用紙・検査用紙(1箱 各20部入り) (半角)
お名前【必須】 (全角)
ご勤務先施設名・会社名【必須】 (全角)
ご所属【必須】 (全角)
ご職種【必須】 (全角)
商品お届け先【必須】   ご勤務先  ご自宅
お届け先郵便番号【必須】 (半角)
お届け先住所1【必須】  都道府県を選択してください
お届け先住所2【必須】  建物名も省略せずにご記入ください
お電話番号【必須】 (半角) 昼間の連絡が可能な番号をご記入ください
メールアドレス【必須】 (半角)
入力ミス防止のため2回入力をお願いいたします
(半角)
備考

ページTOPへ