フローチャートメンタル漢方薬
臨床精神薬理学の第一人者が教えます!

 新見正則(帝京大学医学部外科准教授)・古郡規雄(獨協医科大学精神神経医学講座准教授):著

2019年発行 B6変型判 150頁
定価(本体価格2,700円+税)
9784880025858

内容の説明

みなさま、お待たせいたしました。大人気フローチャートシリーズに待望のメンタル版、登場!
ガイドライン作成者が語る西洋薬の限界と漢方薬の魅力。
西洋薬が効かない30%の困っている人たちにこそ、漢方をおすすめします。

はじめに

 私は弘前大学医学部を卒業した後,同大学神経精神医学講座に入局し精神科医になりました.手っ取り早く一人前の医師になるためには,精神科の薬物治療のスキルを向上させることを第一に考えました.大学院に入り,臨床薬理学で学位を取得し,スウェーデンのカロリンスカ研究所臨床薬理学教室にも留学をしました.帰国後も弘前大学医学部附属病院で臨床精神薬理学に従事してきました.臨床精神薬理学とは精神疾患のどのような患者さんにどの薬がどのように効くのかを検討する学問です.臨床精神薬理学の研鑽とともに臨床経験を手に入れるため,年間のべ7,000人という数多く患者さんを診察してきました.そこで研究活動と臨床経験でわかったことは,西洋薬はある特定の患者に一定の効果しかもたないこと.さらに,多くの患者に不快な副作用が出ることです.そこから外れた人に対する治療法を持っていないことです.この問題を解決するために,精神療法や電気けいれん療法,光治療などにも手を出し,治療の選択肢を増やしましたが,いずれも一般診療への普及という点では問題がありました.
 私は学生時代に弘前大学医学部東洋医学研究会に所属していました.この会は相当マニアックで1年間で傷寒論を通読することを目標にしていましたが,毎年少陽病のあたりで挫折することを繰り返していました.この苦い経験からすっかり漢方嫌いになってしまい,最近まで漢方薬は臨床でほとんど使用しませんでした.それでもいくらか「証」の考え方は自然と身に付いていたようで,精神科臨床ではリスペリドン証,オランザピン証という考え方を無意識に行い,それを薬理学的機序で説明しようしていたのかもしれません.
 私と漢方との再会は,新見先生の「フローチャート漢方薬治療」との出会いです.後輩がいつも持ち歩き,たまたま診察室に置き忘れていたのをチラ見しました.学生時代にすっかり嫌気がさしていた難しい漢方理論を無視する画期的な書物でした.西洋薬で効果が出ず困っていた何名かの患者に「フローチャート漢方薬治療」を見ながら試しに漢方薬を出しました.劇的に効いたのは「半夏厚朴湯」と「酸棗仁湯」と「抑肝散」でした.そこから徐々にいろいろな症例に漢方薬を試すようになっています.西洋薬では対処しきれない症状に対して簡単に解決してくれることが多くなり臨床家としての治療の幅が広がったと実感しています.今回は私の臨床経験の紹介に過ぎませんが,今後は漢方における西洋医学的エビデンスを構築し,一般臨床医に受け入れやすい科学的根拠に基づくガイドラインを作成したいと考えております.

2019年2月

古郡規雄

おもな目次

モダン・カンポウの基本
 西洋医のためのモダン・カンポウ
 漢方薬の副作用
 メンタル漢方薬早見表

フローチャート! 新見正則
 自律神経失調症
 不眠症・睡眠障害
 食欲がないときは
 うつ病もどき
 女性の訴え
 高齢者の訴え
 発達障害:不登校
 ともかく困ったら

フローチャート・メンタル! 古郡規雄
 西洋薬
  幻覚・妄想状態
  躁状態
  重症うつ状態
  認知症
  認知症の周辺症状・1
  認知症の周辺症状・2
  けいれん・てんかん
 うつ
  抑うつ状態(軽症うつ病)・1
  抑うつ状態(軽症うつ病)・2
  抑うつ状態(軽症うつ病)・3
  更年期のうつ状態
  高齢者のうつ状態
  こどものうつ状態
 不眠
  不眠症・1
  不眠症・2
 神経症・不安
  ヒステリー
  のぼせ
  イライラ
  喉のつかえ
  胃のもたれ
  下痢・1
  下痢・2
  過敏性腸症候群
  動悸
  頻尿
  めまい
  頭痛
  耳鳴り
  婦人科系
  生理前のイライラ
  足のつり
  ミオクローヌス(ピクピク)
  疲れ
 発達
  チック
  自閉スペクトラム障害(ASD)
  注意欠如・多動性障害(ADHD)
 副作用
  薬剤性口渇
  薬剤性嘔気・悪心
  薬剤性便秘・1
  薬剤性便秘・2
  痩せたい人

おわりに
参考文献
索引

コラム
 抗うつ薬が効く可能性は?
 漢方ネイティブ!
 統合失調症 今むかし
 最高の名医 和田東郭
 移精変気
 健康と医療のプラットフォーム屋になろう
 認知症プロジェクト
 不登校プロジェクト
 うつ病プロジェクト
 メタアナリシス
 エキスパート・コンセンサス
 抗精神病薬の使い方
 抗てんかん薬の使い方
 メンタルを漢方でみるときの心得
 他科の先生へ,精神科医からのメッセージ
 抗うつ薬の使い方
 気分安定薬の使い方
 睡眠薬の使い方
 精神療法
 漢方の薬物相互作用
 精神科における漢方治療の考え方
 時の洗礼に耐えて
 モダン・カンポウ,和漢,そして現代中医学1
 モダン・カンポウ,和漢,そして現代中医学2
 自律神経失調症