HOME > 書籍

2017年 刊行

メディカルヨガ 誰でもできる基本のポーズ

新見正則(帝京大学医学部外科准教授)・岡部朋子(一般社団法人 日本ヨガメディカル協会代表理事):著
A5判 176頁 定価(本体価格2,000円+税)

科学的根拠はなくても、健康や病気に対する効果が期待できるなら、メディカルヨガを始めてみませんか? 不調の悩みごとに一つひとつ、ヨガのポーズを写真とコメントでわかりやすく解説しています。基本的に危険なポーズはありません。ヨガってなんだかいいらしいと思えるメディカルヨガの入門書です。

詳細

フローチャートがん漢方薬 サポート医療・副作用軽減・緩和に!

新見正則(帝京大学医学部外科准教授):著
B6変型判 184頁 定価(本体価格3,000円+税)

がん患者さんのサポート、副作用軽減、緩和ケアに漢方薬が活躍します!

がん診療の進歩はすばらしく、現在では治せるがんも増えています。しかし、ひとたび「がん」と診断されれば、患者は肉体的にも精神的にも厳しい状況に置かれます。そのようなときに漢方薬でまず闘う気力をつけるように、そしてがんと闘うためにできることをたくさんすれば、奇跡が起こることもあると、そのように希望をつなぐことがなにより大切です。そんな医療の実践に、ぜひ漢方薬をお役立てください。おなじみのフローチャート形式で漢方ビギナーでも簡単に処方選択ができるように解説しました。モダン・カンポウは、「西洋医のための漢方」をわかりやすく提案しています。本シリーズをお読みになっていない先生でも無理なく漢方が処方できるように配慮してあります。漢方薬を西洋医学の補助として取り入れ、がん診療の幅を広げましょう。

詳細

イグノーベル的バランス思考 ―極・健康力―

新見正則(帝京大学医学部外科准教授):著
B6変型判 184頁 定価(本体価格2,000円+税)

最新医療に漢方のおもしろ話、健康に生きるためのアドバイスなどなど、移植免疫学を極めイグノーベル賞を獲得した著者ならではのユニークな視点で綴った珠玉のエッセイ集。バランスよく「健康力」を極めるためのヒントが満載です!

詳細

高齢者の摂食嚥下サポート
―老嚥・オーラルフレイル・サルコペニア・認知症―

若林秀隆(横浜市立大学附属市民総合医療センター助教):編著
B5判 198頁 定価(本体価格4,300円+税)

超高齢社会のなかで重要性が増す、高齢者の摂食嚥下サポート。医原性サルコペニアの摂食嚥下障害を防ぐために知っておくべき、高齢者モデルの摂食嚥下サポートについてわかりやすく解説した。具体的なエピソードやコツを交え、老嚥と摂食嚥下障害の原因から、評価方法、診察時や地域・在宅でできるリハビリテーションまでを網羅。高齢者の摂食嚥下サポートを完全マスターできる1冊!

詳細

フローチャートこども漢方薬 びっくり・おいしい飲ませ方

坂﨑弘美(さかざきこどもクリニック院長)・新見正則(帝京大学医学部外科准教授):著
B6変型判 160頁 定価(本体価格2,700円+税)

こんな飲ませ方、アリだった?! 
どれも手軽で思わず試したくなる飲み方ばかり。
いろいろな悩みをもつお子さまにいつものフローチャートこども版でどんどん処方しよう!

詳細

2016年 刊行

前線医療の処置マニュアル

佐々木 勝(内閣官房参与/東京都保健医療公社 副理事長):著
B5判 100頁 定価(本体価格3,500円+税)

良き医療は時として悪しき戦略である!
究極の現場で命をつなぐための究極の医療を身につけろ!
アメリカの戦傷医療システムをベースに、前線における救護活動の考え方と実践的な救命処置を解説した初の前線医療専門書。銃創、爆風損傷、外傷性切断など、日常救急医療の知識だけでは対応が難しい特殊な外傷への救命技術が多く紹介されている。救命・救急医療に携わるすべての医療者に知ってほしい“究極のノウハウ”が詰まった一冊!

詳細

脳疾患によるアパシー(意欲障害)の臨床 改訂版

小林祥泰(島根大学名誉教授・島根大学医学部特任教授):編集
B5判 208頁 定価(本体価格4,800円+税)

脳卒中後のうつ状態はアパシー(意欲障害)が原因だった!?
アパシー研究の黎明期にいち早くアパシーの概念を広めた初版から8年、ついに待望の改訂版が登場した。うつ病とは異なる機序、脳血管障害や認知症、パーキンソン病などにおけるアパシーの実態、臨床での鑑別、治療とリハビリテーションの実践などについてわかりやすく解説した。最新の臨床研究の成果も新たに書き加えられ、より一層充実した内容に!

詳細

てんかんの診かた

兼子 直(湊病院北東北てんかんセンターセンター長):編著
B5判 168頁 定価(本体価格5,200円+税)

てんかん専門医が経験した確定診断が困難だった症例、治療介入により症状が安定、あるいは悪化した症例など、全64症例を呈示。各症例ごとに診断に至る着眼点、治療方針を決定づけたポイントについて、わかりやすく解説している。さらに発作抑制を目的とした外科手術や薬物療法のみではなく、患者への精神医学的ケア、行動療法的アプローチ、また家族や学校、職場などの環境調整がてんかん治療において極めて重要であることを症例の経過を通し伝えている。
医療従事者だけでなく、当事者、家族、施設・学校関係者、警察・司法関係者など、てんかんに関わるすべての方にお読みいただきたい1冊です。

詳細

多職種で取り組む転倒予防チームはこう作る!

日本転倒予防学会:監修
武藤芳照(日体大総合研究所所長)・鈴木みずえ(浜松医科大学臨床看護学講座教授)・
饗場郁子(国立病院機構東名古屋病院神経内科):編著
B5判 144頁 定価(本体価格3,500円+税)

高齢者の転倒予防はより多くの職種がかかわるほど、より効果的な予防対策に結びつく!
病院で、施設で、今日から多職種協働の“転倒予防チーム”をつくり上げるためのヒントがここにつまっている!
各分野の転倒予防スペシャリストたちが編み出した“成果につながるチームの知恵”を学ぶべし!

詳細

認知リハビリテーション VOL.21 NO.1 2016

認知リハビリテーション研究会:編
B5判 76頁 定価(本体価格3,000円+税)

橋本圭司先生による特別寄稿『高次脳機能障害 どのように対応するか ―小児から高齢者まで―』では,高次脳機能の問題を抱えた人々にどのように向き合うべきか,問診や検査,支援のポイントをふまえわかりやすく解説しています。その他原著2本,プロシーディング6本を掲載,遠隔記憶検査作成の試みや,地域高齢者に対する認知症予防の一環として作成された課題などを紹介し,高次脳機能障害例に対するリハビリテーション,アプローチ法について様々な角度から論じています。

詳細

サクサク読める漢方ビギナー処方ドリル 

新見正則(帝京大学医学部外科准教授):著
B6変型判 212頁 定価(本体価格2,300円+税)

本書でどんどん処方を練習して、漢方薬の処方がけっして難しいものではないことを体感してください。ビギナーが処方の1歩を踏み出すためのスタートブック。

詳細

生命の灯ふたたび2 脳卒中後の重い障害を越えて創った作品集

横張琴子(言語聴覚士):著
A4判 106頁 定価(本体価格3,500円+税)

脳卒中による重度障害でこれ以上の回復は困難といわれた患者さまたちによる圧倒的な作品集です。誰もがもう一度生命の灯を輝かせることができる。ぜひ本物の「希望」をご自身の目でご覧になってください。

詳細

わかる! 運動器エコー ビギナーズガイド

髙橋 周(東あおば整形外科 院長)・松崎正史(ソニックジャパン株式会社 代表取締役)・山口睦弘(ヘルスケア人材育成協会 理事):編著
B5判 160頁 定価(本体価格5,500円+税)

今、整形外科はエコーでみる時代!!
これから日常診療にエコーを取り入れたい臨床医やコメディカルのために、「運動器エコー」のはじめ方教えます! 初学者でも理解しやすいように、エコーの基礎知識から臨床技術まで、画像や図解を多用して解説しました。

詳細

ピック病とその仲間たち -前頭側頭葉変性症の臨床-

宮永和夫 南魚沼市病院事業管理者(ゆきぐに大和病院・南魚沼市民病院):著
B5判 158頁 定価(本体価格4,000円+税)

平成27年、指定難病として認定され、今注目を集める前頭側頭葉変性症についてまとめた著者入魂の書。本書ではピック病を含む前頭側頭葉変性症とその関連疾患について、臨床類型別の事例を取り上げるとともに鑑別診断、治療からケアまでを解説。図表を多用したわかりやすさが魅力の1冊。

詳細

上達シリーズ① モダン・カンポウ上達チェックリスト

新見正則(帝京大学医学部外科 准教授)・樫尾明彦(和田堀診療所 所長):著
A5判 212頁 定価(本体価格3,700円+税)

漢方を始めてみたい、使いこなしたい臨床医のために、これまでのモダン・カンポウシリーズを総ざらいした暗記・復習用問題集が登場しました!初心者の方には学び始めの記憶の整理用に、漢方好きの方には知識の定着の確認用に最適です。

詳細

ケースに学ぶ心理学 交流分析のサイコセラピー

筒井末春(東邦大学・人間総合科学大学 名誉教授):監修
島田凉子(人間総合科学大学人間科学部 教授):著者
A5判 112頁 定価(本体価格2,400円+税)

交流分析(TA)における心理療法理論を具体例を示しながら、よりわかりやすく解説した珠玉の1冊。心理的問題を抱えたクライエントたちとの体験をどう受け止め、どう生かせばよいのかという、思考を深めるノウハウを追究。サイコセラピストはもちろん、広く心理療法を学び、実践する人に役立ててほしい。

詳細

ポケット版 神経内科検査・処置マニュアル

阿部康二:編著
B6判 280頁 定価(本体価格4,500円+税)

神経内科的診察力を磨いて日常臨床のレベルを上げよう!神経内科の日常臨床上必要な検査や処置について、具体的に記述し、初心者でも実際に本書を片手に検査・処置に望めるよう配慮されている。ポケット版がうれしい。

詳細

実践3秒ルール 128漢方処方分析

新見正則(帝京大学医学部外科 准教授):著
320頁 定価(本体価格4,700円+税)

生薬から保険適用漢方エキス剤のアウトラインを理解し、処方に役立てよう!
前著「3秒でわかる漢方ルール」では、これまで長い経験によって理解されてきた漢方の性質を公式で表す考え方を提案し、解説しました。

詳細

精神科領域のチーム医療実践マニュアル

山本賢司(東海大学医学部 教授)
B5判 154頁 定価(本体価格3,300円+税)

精神科医療チームを理解し最大限に活かすためのテキスト。精神科チーム医療と一括りにいっても、リエゾン、地域支援、デイケアなど、求められる支援は多岐にわたります。本書はチームのアウトラインをつかみ、実践に備えるべく、領域ごとにわかりやすくまとめました。

詳細

2015年 刊行

超皮質性失語

日本高次脳機能障害学会 教育・研修委員会:編
A5判 272頁 定価(本体価格4,200円+税)

日本高次脳機能障害学会サテライト・セミナープロシーディング集,待望の第3弾!超皮質性失語の歴史と今日的意義を改めて立ち返るべく編纂された本書は,その病態機序や各臨床型の特徴について熱く論じています。

詳細

脱・思い込みめまい診療 めまいは内耳とは限らない

中山杜人(額田記念病院内科):著
B6判 152頁 定価(本体価格3,000円+税)

めまい鑑別のコツを著者の豊富な経験と症例でわかりやすく伝授!教科書では学べない臨床のエッセンスを随所にちりばめ、若手からベテランまで、めまい診療を楽しく学べる。めまいの診療をきっかけに、患者さんの生活習慣の改善をめざそう。

詳細

神経症の臨床病理

熊倉伸宏:著
B6判 160頁 定価(本体価格2,700円+税)

「心とは何か。心因とは何か」を問う、心因概念の再考の書。著者が実際に体験した「光化学スモッグ事件」で、臨床での被害者との出会いを通して自分たちの中にある心因論についての再考を迫られる。心因論についての論考と、半世紀をかけて導かれた論考。これを如何に読解するかは読者に委ねたい。

詳細

認知リハビリテーション VOL.20 NO.1 2015

認知リハビリテーション研究会:編
B5判 80頁 定価(本体価格3,000円+税)

村田哲先生による特別寄稿『ミラーニューロンシステムの中の身体性』では,これまでの知見をもとにミラーニューロンが持つ身体と心を結ぶ役割について詳細に解説しています。その他原著5本,プロシーディング2本を掲載。

詳細

医療従事者のための同意能力評価の進め方・考え方

三村 將(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室教授):監修
成本 迅(京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学准教授):監訳
A5判 192頁 定価(本体価格4,000円+税)

治療に対する同意を得るとき、果たして患者は十分な同意能力を保持しているだろうか?
同意能力の見方、判定後の支援のポイントまでコンパクトにまとめられた1冊、必携です!

詳細

民事精神鑑定の本質

西山 詮(錦糸町クボタクリニック院長):著
B5判 162頁 定価(本体価格5,000円+税)

実際の民事鑑定で、鑑定人が鑑定資料からどのような証拠を選び取り、精神医学的に鑑定し、評価し、解釈しているか、またどのように法律家へ助言しているかを詳細に記録した。

詳細

患者さんのためのフローチャート漢方薬

新見正則(帝京大学医学部外科准教授):著
B6変型判 196頁 定価(本体価格1,800円+税)

大ヒット書籍『フローチャート漢方薬治療』の構成・解説を患者さん向けに易しく再編集。自分の症状に合う漢方薬を探せて医師への相談もスムーズに。

詳細

日本精神神経学会 専門医認定試験問題 解答と解説 第1集〔第1回~第3回〕

日本精神神経学会専門医制度試験委員会:編著
A4判 202頁 定価(本体価格4,500円+税)

専門医試験の必携書! 本書は、精神神経学会専門医制度試験に出題された、第1回目から3回目までの過去問と解説である。

詳細

臨床医のための精神科面接の基本

日本精神神経学会精神療法委員会:編集 松木邦裕・飯森眞喜雄・大野裕・藤山直樹・中村伸一・中村敬・岡野憲一郎・中尾智博・池田暁史:著者
A5判 187頁 定価(本体価格3,500円+税)

精神科の日常臨床に必要な精神療法的配慮とは何か。ともすると薬物療法と操作的診断に偏りがちな風潮に危機感を抱く本邦のスペシャリストがその基本を丁寧にわかりやすく解説しました。

詳細

精神科薬物療法グッドプラクティス ―ワンランク上の処方をめざして―

日本精神神経学会 精神科薬物療法研修特別委員会:編集
B6変型判 140頁 定価(本体価格3,300円+税)

精神科薬物療法における処方実態を紹介し、多剤併用の問題点、安全な減剤減量方法、非薬物療法の工夫等わかりやすく解説。

詳細

こころのメモ帳

河村 満(昭和大学医学部内科学講座神経内科学部門、昭和大学病院附属東病院院長):著
B6変型判 128頁 定価(本体価格1,800円+税)

日本高次脳機能障害学会誌「高次脳機能研究」編集委員長を長年務める著者が、神経内科医として日常診療や学会で感じたことを、回想や医学史を交えながら書き綴った一冊。

詳細

学校危機とコンサルテーション
いじめ・虐待・体罰・性的被害・犯罪・事故・自殺

細田眞司(こころの診療所細田クリニック 院長)・大西俊江(山陰心理研究所 所長)・河野美江(島根大学保健管理センター 准教授):編著
B6変型判 228頁 定価(本体価格3,200円+税)

学校現場でおこるさまざまな緊急事態にどう危機介入すべきか。筆者らの10年に及ぶ豊富な事例検討から、有効なコンサルテーションを実践するためのエッセンスを抽出した。

詳細

精神医学徒然草 教授室の窓辺から

武田雅俊(大阪大学精神医学教室 教授):著
A5判 456頁 定価(本体価格4,500円+税)

36年間精神医学の臨床と研究に携わってきた筆者のこれまで書き溜めたエッセイや論考をまとめた一冊。

詳細

認知症の緩和ケア 診断時から始まる患者と家族の支援

武田雅俊(大阪大学精神医学教室教授):監修 小川朝生(国立がん研究センター東病院精神腫瘍科科長)・篠崎和弘(和歌山県立医科大学神経精神医学教室教授):編者
B6変型判 612頁 定価(本体価格3,000円+税)

認知症の人への身体症状のケアと、診断時から始まる支援はどうあるべきか?苦痛への配慮と将来の見通し、意思決定支援実践のためのポケットブック。

詳細

自己炎症症候群の臨床

井田弘明(久留米大学医学部 教授)・西小森隆太(京都大学医学部 准教授):編著
B5判 132頁 定価(本体価格4,000円+税)

本書は第一線の臨床家が、自己炎症症候群のありのままの姿を臨床で疾患の現状を把握し、迅速な診断と適切な治療ができるようにまとめたテキストである。

詳細

診断推論Step by Step 症例提示の6ステップで鑑別診断を絞り込む

酒見英太(洛和会京都医学教育センター所長、洛和会音羽病院副院長):編著
B5判 120頁 定価(本体価格3,200円+税)

診断推論の思考方法を研鑽したい内科系ジェネラリストのための好適書。他人が経験した教訓を含んだ症例を追体験することは自己の「経験症例」を増やすことにもつながり、非常に学習効果が高い。

詳細

前頭葉・実行機能プログラム(FEP)
認知機能改善のためのトレーニング実践マニュアル・臨床家ガイド付き

Ann Delahunty・Rodney Morice:著 松井三枝・柴田多美子・少作隆子:訳
B5判 712頁 定価(本体価格20,000円+税)

統合失調症等の患者とセラピストがマンツーマンで行う『FEP―認知機能改善のためのトレーニング実践セット』内の使用説明書を単体販売。セラピストの自己学習用に便利。

詳細

【改訂版】医療従事者のための災害対応アプローチガイド

佐々木 勝(東京都立広尾病院 院長):著
B5判 180頁 定価(本体価格4,500円+税)

救急医療と災害医療の基本的概念の違いとは何か。災害発生時、医療職はいかにして救急医療から災害医療へと対応を切り替えるべきなのか。

詳細

総合診療医に挑戦! 画像deクイズ

森田浩之(岐阜大学大学院医学系研究科総合病態内科学 教授):編
B5判 128頁 定価(本体価格3,300円+税)

プライマリ・ケアでまれにしか遭遇しない、見て知っておくとすぐ診断に直結する画像満載。所見ポイントや疾患解説も充実。研修医からベテラン向けまで難度別、5択52問。

詳細

2014年 刊行

標準言語性対連合学習検査(S-PA)

編集:日本高次脳機能障害学会
著者:日本高次脳機能障害学会 Brain Function Test委員会 新記憶検査作製小委員会
スタートキット 定価(本体価格4,500円+税)

待望の『標準化された言語性対連合学習検査』がついに完成!言語性記憶を把握するために、また記憶障害が疑われる方のスクリーニングツールとして、幅広く活用いただけます。

詳細

プリセプターナースのリスクマネジメント・BOOK
医療事故シミュレーションでスキルアップ!

日山 亨(広島大学保健管理センター)・倉本富美(三次地区医療センター):編著
B5判 82頁 定価(本体価格2,200円+税)

看護師が医療事故や医療事故訴訟にあわないために、どのように日常業務を見直していけばよいのか、実際の訴訟事例を題材として、その重要ポイントを解説。

詳細

認知リハビリテーション VOL.19 NO.1 2014

認知リハビリテーション研究会:編
B5判 65頁 定価(本体価格2,700円+税)

福井俊哉先生の特別寄稿『認知症とともに進行する失語~その臨床症状,病態,治療の可能性~』ほか,原著4本,プロシーディング1本を掲載している。

詳細

注意と意欲の神経機構

日本高次脳機能障害学会 教育・研修委員会:編
A5判 280頁 定価(本体価格4,200円+税)

日本高次脳機能障害学会サテライト・セミナープロシーディング企画,待望の第2弾!『注意』と『意欲』をどのように捉え,どうアプローチしていけばよいのか。キーワード解説付きでわかりやすくまとめました。

詳細

子どものうつ 心の治療 外来診療のための5ステップ・アプローチ

傳田健三:著
B5判 152頁 定価(本体価格3,500円+税)

子どものうつ病に対し、一般の児童精神科外来でできる精神療法とはどのようなものか。著者が独自に考える精神療法の基本形「5ステップ・アプローチ」の治療の実際を紹介。

詳細

スーパー★ジェネラリストに必要なモダン・カンポウ
クリニカル・パール集&総合医の実体験

樫尾明彦(家庭医療専門医)・新見正則(カンポウ・マイスター):著者
B5判 136頁 定価(本体価格3,300円+税)

漢方を使ってみたいけれど、どこから学んでどう処方すればいいか、いまいち自信が持てない→→そんな悩みにお答えします!

詳細

心身症臨床のまなざし

筒井末春(東邦大学名誉教授、人間総合科学大学名誉教授):監修
矢吹弘子(人間総合科学大学教授、矢吹女性心理療法研究室):著者
A5判 104頁 定価(本体価格2,300円+税)

心身症を学ぶことは、人生を学ぶことである。本書は、身体と心のつながりに光をあて、心理療法という視点から心身症を理解することを試みました。

詳細

日常診療に必要な認知症症候学

池田 学:編著
B5判 196頁 定価(本体価格5,000円+税)

診断だけでなく,治療,ケアにも欠かすことのできない認知症の症候学。各疾患,症状毎に丁寧に解説し,認知症者の生活支援に必要な知識と考え方を網羅した,必携の1冊!

詳細

心身医療のための認知行動療法ハンドブック

Arthur J. Barsky:原著
上島国利・宮岡 等・村松芳幸:監修 村松公美子:監訳・著
B5判 148頁 定価(本体価格3,300円+税)

ハーバード大学のバースキー教授が開発した,医学的症状の自己管理のための認知行動療法プログラム日本語版。同氏が初めて提唱した概念「身体感覚増幅」についても解説。

詳細

3秒でわかる漢方ルール

新見正則(帝京大学医学部外科 准教授):著
B6変型判 168頁 定価(本体価格2,700円+税)

複雑混沌とした漢方の世界にわずか3秒で合理的に理解できるルールをまとめました。今まで誰も書かなかった、Improbable(ありえない)本ができました。

詳細

フローチャート漢方薬治療2 典型例で生薬からカンポウを理解する

新見正則(帝京大学医学部外科 准教授):著
B6変型判 240頁 定価(本体価格2,700円+税)

待望のフローチャート漢方薬治療2。典型例を知れば、もっと気軽にカンポウが処方できます。生薬の作用もちょっぴり知れば、もっと上手に処方できます。

詳細

じゃぁ、そろそろ運動しませんか?2
金槌親父がたった2年でトライアスロン236km

新見正則(帝京大学 准教授):著
B6変型判 76頁 定価(本体価格1,400円+税)

50歳を過ぎた金槌外科医が佐渡完走。人生もトライアスロンも矛盾と、理不尽と、不条理だらけ! ハプニングも楽しみながら、完走を目指そう!

詳細

脳が言葉を取り戻すとき 失語症のカルテから

佐野洋子・加藤正弘:著
B6判 288頁 定価(本体価格1,800円+税)

言葉を失うとはどういうことなのか。多数症例の経過を紹介し、脳のしくみ、失語症の障害メカニズムをわかりやすく解説。「脳と言葉」「脳と心」に迫る、待望の復刻版。

詳細

放射線治療ケーススタディ

中川 恵一(東京大学医学部放射線医学教室 准教授):監修
山下 英臣(東京大学医学部放射線医学教室 病院講師):著
B5判 176頁 定価(本体価格3,500円+税)

「がんに関わるすべての医療者が放射線治療の必要十分な知識を!」根治照射,補助照射,緩和照射の3つに分け,それぞれにおいて代表的ながん種・治療法を,実際の症例をもとに解説しました。

詳細

心の臨床

熊倉伸宏:著
B6判 190頁 定価(本体価格2,400円+税)

臨床の困難、痛みに気づいた臨床家に贈る、心の感動作。
心とは何か、いかに人間を、心を捉えるのか。

詳細

軸性脊椎関節炎 ―診断からリハビリ・患者指導まで―

浦野房三(篠ノ井総合病院 リウマチ膠原病センター長):著
B5判 112頁 定価(本体価格3,500円+税)

脊椎関節炎の中核群である「軸性脊椎関節炎」について,診断から薬物治療,リハビリテーション,患者の生活指導まで丁寧に解説。

詳細

精神医学の潮流 大阪大学精神医学教室120年の歩み

120周年記念誌編集委員会:編
B5判 960頁 上製本 ケース入 口絵カラー8頁 定価(本体価格10,000円+税)

精神医学における貴重な歴史が満載。大阪大学精神医学教室創立百二十年の節目に編纂された、精神医学にまつわる貴重な話が盛り込まれた大著。

詳細

病院のBCP 災害時の医療継続のために

佐々木 勝(都立広尾病院 院長):著
B5判 62頁 定価(本体価格1,900円+税)

病院が災害時にリスクを管理し、医療継続するためのBCP策定テキスト。

詳細

カンペキ・カンファ 実患者の正確な情報と綿密な分析こそ症例検討の心髄!

栗本秀彦:著
B5判 128頁 定価(本体価格3,000円+税)

本書は、合理的な診療形式「総合プロブレム方式」の創始者である著者による、実症例の教育カンファレンスを難易度別にまとめたものです。

詳細

こちら「がん研有明相談室」
子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がん患者さんへのドクターズアドバイス

竹島信宏:監修 馬屋原健司・加藤一喜・的田眞紀:著
A5判 144頁 定価(本体価格2,300円+税)

子宮頸がん・子宮体がん・卵巣がんの診断・検査、治療、再発について患者さんから寄せられた様々な疑問・質問に対し、具体的に回答・解説。

詳細

2013年 刊行

臨床てんかん next step ―知的障害・自閉症・認知症から併発精神障害まで(吉野相英:監訳)

ビギナーの安心・実践 ステップ式認知症処方(宮永和夫:著)

学校・職場のメンタルヘルスの実践と応用 ―ストレス関連健康障害への対処(筒井末春:監修)

認知リハビリテーション VOL.18 NO.1 2013(認知リハビリテーション研究会:編)

加齢とめまい・平衡障害(室伏利久:著)

ファーストスタディノート 神経内科学(阪神脳卒中研究会:編集)

脳画像でみる精神疾患(山内俊雄:監修)

the FACTS 変形性関節症 すべての必要な情報を、直接専門家から ー病気の解説とさまざまな管理法を網羅ー(浦野房三:監修)

失語症Q&A 検査結果のみかたとリハビリテーション(種村 純:編著)

臨床医のための司法精神医学入門(日本精神神経学会 教育問題委員会 司法精神医学作業部会:編)

妄想の臨床(鹿島晴雄・古城慶子・古茶大樹・針間博彦・前田貴記:編)

精神科作業療法 研究のイロハ エビデンスを探し 読みこなし 臨床研究に役立てるために(山下 瞳・下村泰斗・寺尾 岳:著)

本当に今日からわかる漢方薬シリーズ③ 飛訳モダン・カンポウ(新見正則:著)

ポケットサイズのステロイド診療マニュアル(宮坂信之:編集)

小さいけれど強い味方のポケットエコー(竹中 克:編著)

むずむず脚のカラクリ ウィリス・エクボム病の登場(久米明人:著)

訴訟事例から学ぶ看護業務のリスクマネジメント パート2(日山 亨・楠見朗子・倉本富美:編著)

わかりやすい画像からみた脳卒中リハビリテーション(宮上光祐:著)

内科患者のメンタルケアアプローチ ー循環器疾患編ー(樋口輝彦:監修)

カルテはこう書け! 目からウロコ「総合プロブレム方式」(内科学研鑽会:編)

2012年 刊行

伝導失語-復唱障害、STM障害、音韻性錯語-(日本高次脳機能障害学会 教育・研修委員会:編)

本当に今日からわかる漢方薬シリーズ② 症例モダン・カンポウ ウロウロしながら処方して腑に落ちました(新見正則:著)

認知リハビリテーション Vol.17 No.1 2012(認知リハビリテーション研究会:編)

肯定の心理学 空海から芭蕉まで(熊倉伸宏:著)

西洋医を志す君たちに贈る漢方講義 魅力的な授業をするために(松田邦夫・新見正則:著)

女性を診る際に役立つ知識(武谷雄二:編著)

エビデンスからみた森林浴のストレス低減効果と今後の展開-心身健康科学の視点から-(筒井末春:監修)

本当に今日からわかる漢方薬シリーズ① 鉄則モダン・カンポウ モダン・カンポウのよりよい使い方の知恵を鉄則としてまとめました(新見正則:著)

せん妄の臨床 リアルワールド・プラクティス(和田 健:著)

統合失調症を生きる~精神薬理学から人間学へ~(長嶺敬彦:著)

改訂第3版てんかん教室(兼子 直:編著)

本当に明日から使える漢方薬シリーズ番外編③ じゃぁ、そろそろ減量しませんか?(新見正則:著)

包括的腎代替治療(鶴屋和彦:編著)

訴訟事例から学ぶ看護業務のリスクマネジメント(日山 亨・楠見朗子・倉本富美:編著)

精神疾患診断のための脳形態・機能検査法(三國雅彦・福田正人・功刀浩:編著)

NIRS ―基礎と臨床―(酒谷 薫:監修、岡田英史・星 詳子・宮井一郎・渡辺英寿:編)

面接法2 方法論的意識をめぐって(熊倉伸宏:著)

2011年 刊行

精神疾患と認知機能 ―最近の進歩―(精神疾患と認知機能研究会:編)

高次脳機能障害Q&A 基礎編(河村 満:編著)

プライマリケア医の認知症診療入門セミナー(小阪憲司:編著)

クリッチュリー鏡像書字(本村 暁:訳編)

じゃぁ、そろそろ運動しませんか? 西洋医学と漢方の限界に気がつき、トライアスロンに挑戦した外科医の物語(新見正則:著)

医療従事者のための産業精神保健(日本精神神経学会 精神保健に関する委員会:編)

不安障害の臨床(穐吉條太郎・五十川浩一・河野伸子:共著)

認知リハビリテーション VOL.16 NO.1 2011(認知リハビリテーション研究会:編)

高次脳機能障害Q&A 症候編(河村 満:編著)

本当に明日から使える漢方薬③ 簡単 モダン・カンポウ 効率的に勉強する、画期的かつまったく新しい漢方勉強メソッド(新見正則:著)

認知症医療学 自治体における認知症対策のために(目黒謙一:著)

医療従事者のための自動車運転評価の手引き(三村 將:監訳)

介護施設の精神科ハンドブック(成本 迅・福居顯二:監訳)

認知症の薬物療法(朝田 隆・木之下徹:編著)

失語症の言語症状(Verbal realization in aphasia・T.Alajouanine:原著、波多野和夫:翻訳解説)

健康増進外来 理想の糖尿病外来を目指して(佐藤元美・松嶋 大:著)

患者視点の新しい透析治療-わかりやすい計画から実際の処方まで(政金生人:著)

リラックス外来トーク術 じゃぁ、死にますか?(新見正則:著)

睡眠教室 夜の病気たち(宮崎総一郎・井上雄一:編著)

放射線科専門医試験のための 知っておきたい放射線治療学-基礎と臨床-(山下英臣:著)

脳血管障害ケーススタディ(山口修平:編集)

the FACTS 炎症性腸疾患-患者、介護者、医療従事者のための専門的アドバイス-(Louise Langmead and Peter Irving:著、古川 滋:監修、田島彰子:訳)

精神科救急のすべて-Handbook of Emergency Psychiatry-(山内俊雄:監修、深津 亮・松木秀幸:監訳)

内科医のための訴訟事例から学ぶ日常診療のクリティカルポイント-入院・医療従事者の健康管理編-(日山 亨・日山恵美・吉原正治:編著)

本当に明日から使える漢方薬シリーズ② フローチャート漢方薬治療(新見正則:著)

抗精神病薬をシンプルに使いこなすためのEXERCISE(長嶺敬彦:著)

2010年 刊行

閉塞性動脈硬化症 診療マスターブック(朔啓二郎:編集)

ブレインバンクが拓く精神疾患研究(第1回ブレインバンクシンポジウム・池本桂子:編著)

臨床家のための高次脳機能のみかた(森 悦朗:監訳)

てんかんの薬物療法 新たな治療薬の導入後(兼子 直:編著)

刺激鎮痛のすべて(下地恒毅:編著)

電気けいれん療法 医師と患者のためのガイド(Electroconvulsive Therapy:原書、MAX FINK,MD:原著、鈴木一正:他訳)

脳波所見をどう読むか 92症例の臨床現場から(東間正人:著)

認知リハビリテーション VOL.15 NO.1 2010(認知リハビリテーション研究会:編)

医療従事者のための災害対応アプローチガイド(佐々木勝:著)

非結核性抗酸菌症の臨床(佐々木結花・小川賢二:編)

高齢者の生活機能の総合的評価(鳥羽研二:編著)

内科医のための訴訟事例から学ぶ日常診療のクリティカルポイント-外来・刑事責任編-(日山 亨・日山恵美・吉原正治:編著)

動脈硬化を画像で診る-生活習慣病の診療に活かす-(松尾 汎:編著)

本当に明日から使える漢方薬 7時間速習入門コース(新見正則:著)

新しいメンタルヘルスサービス システムをどう作るか?(元永拓郎:著)

新しい糖尿病の治療 完全なる目標達成を目指したこれからの管理・治療のあり方(加来浩平:編著)

双極性障害の診断・治療と気分安定薬の作用機序(寺尾 岳・他:著)

頸動脈エコー法の臨床-撮り方と読み方-(山崎義光:編)

社交不安障害(貝谷久宣:編著)

初めて学ぶ血液透析の手技と看護(西 慎一:編著)

the FACTS 乾癬性関節炎 全ての必要な情報を、直接専門家から(浦野房三:監訳)

拒食症の克服(J.Hubert Lacey:原作)

神経病理標本の見方・考え方(水谷俊雄・望月葉子:共著)

ブラジル在住高齢者移民 認知症の調査を通して見た物語と歴史(目黒謙一:著者)

今日から始める統合失調症のワークブック(太田順一郎:監訳)

認知症のスピリチュアルケア こころのワークブック(エリザベス・マッキンレー、コリン・トレヴィット:原著)

こうして乗り切る、切り抜ける 認知症ケア(朝田 隆・吉岡 充・木之下徹:編著)

研修医のための神経内科診療(阿部康二:編著)

抗加齢医療 その最前線の実際(米井嘉一:著)

ことばの遅れ:評価と対応(栗原まな:著)

心とからだの健康教室 ~ストレスと病気のガイドブック~(桃谷裕子・山本晴義:著)

メンタルサポート教室 ~ストレス病の予防と治療のためのアプローチ~(桃谷裕子・山本晴義:著)

悪性症候群とその周辺疾患(西嶋康一:著)

2009年 刊行

認知リハビリテーション VOL.14 NO.1 2009(認知リハビリテーション研究会:編)

精神疾患と認知機能(精神疾患と認知機能研究会:編)

臨床体験に基づくステップアップ心エコー図 診断力向上を目指して(澤田 準:著)

最新抗菌薬療法マニュアル(渡辺 彰:編著)

研修医のための精神科診療の実際(西村良二:編著)

臨床医のための線維筋痛症 外傷、手術、虐待、人工透析と広範囲疼痛(浦野房三:著)

心療内科ケーススタディー プライマリケアにおける心身医療(中野弘一:著)

初めて学ぶ脳神経疾患の漢方診療(宮上光祐:著)

「甘え」とスピリチュアリティ 土居健郎、フロイト、空海、そして「私」(熊倉伸宏:著)

睡眠検査学の基礎と臨床(松浦雅人:編著)

学校に行けない子どもたちへの対応ハンドブック(小柳憲司:著)

必携サプリメント・健康食品HANDBOOK 科学的根拠から適正使用がわかる本(蒲原聖可:著)

新・膠原病教室(橋本博史 著)

働く人のメンタルヘルス教室(山本晴義、曽田紀子:著)

マンガで学ぶうつ病治療記(松下裕貴、塩月一平、寺尾 岳、松下新菜、森亜由実:著)

2008年 刊行

強直性脊椎炎 患者、介護者、医療従事者のための専門的アドバイス(MA Khan:著、浦野房三:監修、田島彰子:訳)

アルコール医療ケース・スタディ(白倉克之、丸山勝也:編著)

集団の精神病理(柏瀬宏隆:編著)

脳疾患によるアパシー(意欲障害)の臨床(小林祥泰:編著)

認知リハビリテーション2008(認知リハビリテーション研究会:編)

症例から学ぶ脊椎関節炎 強直性脊椎炎、未分化型脊椎関節炎ほか(浦野房三:著)

多発性硬化症の診断と治療(吉良潤一:編)

天からの授かりもの がんの患者会ができるまで(戸川 敦:著)

摂食・嚥下障害リハビリテーション(馬場 尊、才藤栄一:編)

精神神経学用語集 改訂6版(日本精神神経学会・精神科用語検討委員会:編)

総合診療医のための「子どもの眠り」の基礎知識(神山 潤:著)

男性更年期障害 その関連領域も含めたアプローチ(白井將文:編著)

傷痕の真実 監察医の見た児童虐待(河野朗久:著)

非定型精神病 内因性精神病の分類と診断を考える(林 拓二:編著)

癌緩和ケア 必携 ベッドサイドで役立つ癌緩和ケアマニュアル(東原正明:編著)

子どもの摂食障害 拒食と過食の心理と治療(傳田健三:著)


ページTOPへ