日本サルコペニア・フレイル学会認定
サルコペニア・フレイル指導士テキスト

 日本サルコペニア・フレイル学会:監修
 荒井秀典(国立長寿医療研究センター 理事長):編
 佐竹昭介(国立長寿医療研究センター老年内科 医長):編

2020年発行 B5判 144頁
定価(本体価格3,800円+税)
9784880027876
2020年4月刊行予定・予約受付中

内容の説明

超高齢社会に活躍する「サルコペニア・フレイル指導士」向け、日本サルコペニア・フレイル学会認定、初の公式テキストです。フレイル・サルコペニアはもちろん、ロコモティブシンドロームやオーラルフレイル、高齢者の機能評価、運動・栄養指導など、専門的知識から実践までを網羅したバイブルです。

序文より抜粋

 「サルコペニア・フレイル指導士 公式テキスト」をお届けします。
 本テキストは指導士が地域や診療現場において、フレイル、サルコペニア、ロコモティブシンドロームを正しく理解し、適切な指導を行うにあたり、サルコペニア診療ガイドライン、フレイル診療ガイドの中から必要な部分を中心に項目立てを行い、執筆されたものです。
 まず本書においては、加齢変化を理解していただくとともに高齢者に対する総合的な評価法を理解していただいた後に、サルコペニア、ロコモティブシンドローム、フレイル、オーラルフレイルに関する章においてそれぞれの意義・診断・治療を理解していただきます。その後は予防戦略について栄養、運動、薬物の観点から学習し、事例紹介へと続く構成となっています。また、巻末にはワンポイントアドバイスをもうけて、トピックスについてわかりやすく解説をしています。

(国立長寿医療研究センター 荒井秀典)

おもな目次

序文

Basic Knowledge
1 加齢に伴う変化
2 高齢者の機能評価法
3 サルコペニア
4 ロコモティブシンドローム
5 フレイル(身体的)
6 オーラルフレイル
7 サルコペニアと摂食嚥下障害

Clinical Knowledge
1 栄養からみた身体機能低下の予防・介入戦略
2 運動からみた身体機能低下の予防・介入戦略
3 複合介入からみた身体機能低下の予防・介入戦略
4 薬剤からみた身体機能低下の予防・介入戦略
5 社会環境からみた身体機能低下の予防・介入戦略
6 啓蒙活動/地域活動での指導からみた身体機能低下の予防・介入戦略

Case Study
1 薬局での取り組み
2 地域での取り組み
3 病院での取り組み
4 栄養ケア・ステーションでの取り組み
5 訪問リハビリテーションでの取り組み

One Point Advice
1 認知的フレイルとは
2 社会的フレイルとは
3 高齢者における運動の効果(トピックとエビデンス)
4 高齢者における栄養の効果
5 筋肉量の評価方法
6 介入時の脱落を減らすには
7 診療における基本チェックリストの使用法

あとがき
索引