クイックリファレンス フローチャートがん緩和薬物療法

新見正則(新見正則医院 院長):シリーズ監修
棚田大輔(兵庫医科大学病院 緩和ケアセンター副センター長):著者

2021年発行 B6変型判 168頁
定価(本体価格3,000円+税)
ISBN 9784880028842

紙版(クレジット・コンビニ決済)はコチラ→BASESTORES

内容の説明

緩和医療の薬物がわかる、使えるようになる!
困った時にパッと見て対応できる便利な1冊

いつでもどこでも取り出せて、知りたい症状と選択すべき薬物が瞬時に見つかる「クイックリファレンス フローチャート」シリーズが誕生!
本書では緩和医療領域を扱っており、種類が増えてきたオピオイドや鎮痛補助薬の使い分け、作用機序の異なる薬物が登場している便秘薬など、
緩和医療領域で頻用処方される薬物をフローチャートを用いながらわかりやすく解説しています。
緩和ケアセンターに所属する著者だからこそ書ける、緩和医療領域の薬物紹介書籍。
ポケットに入るコンパクトサイズで、いつでもどこでもパッと見て使える薬がよくわかります!

おもな目次

はじめに
本書のご利用にあたって

◆がん緩和医療とがん性疼痛◆
 がん緩和医療とは
 がん性疼痛とは
 痛みの分類と特徴
 鎮痛薬使用時の基本原則
 がん性疼痛の治療目標
 痛みの数値的評価方法
 WHO式3段階がん性疼痛除痛ラダー

◆がん緩和領域頻用処方解説◆
 非オピオイド鎮痛薬
 オピオイド性鎮痛薬とその特徴
 オピオイドの変更方法
 オピオイド等価換算
 オピオイドの退薬症状
 鎮痛補助薬
 制吐薬とその特徴
 睡眠薬とその特徴
 せん妄の薬剤とその特徴
 便秘の薬剤とその特徴

◆がん緩和領域フローチャート◆
 ★がんの痛み
  がん性疼痛(軽度)
  がん性疼痛(中等度)
  がん性疼痛(強度):1
  がん性疼痛(強度):2
  がん性疼痛(神経障害性疼痛を伴うもの):1
  がん性疼痛(神経障害性疼痛を伴うもの):2
  がん性疼痛(骨転移痛):1
  がん性疼痛(骨転移痛):2
  開胸術後疼痛症候群
  乳房切除術後疼痛症候群
  脊髄圧迫症候群
  悪性腸腰筋症候群
  オピオイド耐性・痛覚過敏
  どうしても取れない痛み

 ★身体症状
  食欲不振・悪液質
  オピオイドによる嘔気嘔吐
  化学療法による嘔気嘔吐
  化学療法による末梢神経障害
  化学療法・放射線治療による口内炎
  化学療法による下痢
  放射線性皮膚炎

 ★副作用
  口渇・唾液腺障害
  味覚障害
  倦怠感
  腹水・腹部膨満感
  腸閉塞
  脳浮腫・頭蓋内圧亢進症
  便秘:1(オピオイド開始後増悪した便秘)
  便秘:2(オピオイドと関係ない便秘)
  膀胱腫瘍・出血性膀胱炎の痛み
  頻尿・尿閉
  吃逆
  咳嗽
  呼吸困難(内服可能な時)
  呼吸困難(内服不可能な時)
  オピオイドによる呼吸抑制
  高カルシウム血症

 ★精神症状
  不眠:1(入眠障害)
  不眠:2(中途覚醒)
  不眠:3(熟眠障害)
  不眠:4(経口摂取不可能)
  不眠:5(せん妄のリスクが高い不眠)
  不眠:6(不安が強い不眠)
  悪夢
  薬剤性錐体外路症状(アカシジア・パーキンソニズム)
  せん妄:1(経口摂取不可・緊急時)
  せん妄2(経口摂取可能の時)
  持続鎮静

◆コラム◆
 抗がん作用の期待できる漢方薬
 医療用大麻(カンナビス)
 関連痛って?
 現代ホスピスの推進者シシリー・ソンダースの一言
 日本で最初のオピオイド系薬剤?

参考文献
事項索引
薬剤名索引
本誌掲載薬剤 商品名・一般名対照表