コロナで死ぬな!開業医

 新見正則(新見正則医院 院長,法政大学経営大学院IM研究科)

2020年発行 B6変型判 168頁
定価(本体価格2,000円+税)
ISBN 9784880028859

紙版(クレジット・コンビニ決済)はコチラ→BASESTORES

内容の説明

絶対生き残ってやる!
コロナでともかくたいへんな開業医の先生へ! 開業医の先生方向けに漢方薬で患者さんを増やす方法を提案してきた新見先生がコロナまっただ中で開業しました! この厳しい未曾有の患者さん激減にどう対応したらよいか、あらゆる手立てを考えました。保険診療で生き抜く、自由診療を加えて生き抜く、複数の仕事を持つ。3つの視点で厳しいコロナ禍のクリニックを生き抜く方法を伝授します。苦しい経営を強いられている院長先生にこそ、読んで欲しい1冊。

序文

時代が変わる

まな板のコイになってわかるコイの気持ち
 コロナショックの嵐が吹き荒れています。先日、YouTubeの収録とライブで、12時間以上声を出す日が1週間以上続きました。そして、喉の強い僕も、45分ぐらい話すと、喉がいがらっぽくなり、少々咳き込み、喉の違和感が続きました。翌日になって違和感は軽快しましたが、再び収録を始めると、やはり45分前後から喉に違和感を感じます。
 そこで恐る恐る耳鼻咽喉科を受診しました。ハキハキとした女医さんでした。耳鼻咽喉科の椅子の上で、簡単に症状を告げると、耳と鼻と喉をサッと覗かれ、そして、「鼻中隔の炎症以外は大した問題はないので、ファイバースコープで見ますね」と言うやいなや、あっという間に麻酔薬を噴霧され、そしてファイバースコープが鼻から挿入され、目の前のモニターに僕の声帯を含めた咽喉部が映し出され、「声を出して下さい」と言われるがまま、「アーーー」と声をだして、それを数回繰り返しました。結局「声帯に軽い炎症があるだけですよ!」と言われて終了し、そして、ほっと安心した次第です。
 僕は胃カメラも、大腸ファイバーも幾度となく患者さんに行ってきました。胃カメラでは食道に挿入する手前で、声帯の観察もざっと行っていました。見慣れた喉頭の風景ですが、自分自身がまな板のコイの状態となると微妙に異なる感じがします。患者さんの立場になると自然と神妙になります。なにかあったらどうしようというドキドキ感から、先生に問題ないですよと言われて、スーッと安心するまでの心の動揺を思い返すと、自分が医師とはまったく思えない感じです。
3割減ではなくて、3割!
 本当にドキドキした10分弱の出来事でした。そして、先生が、僕が医師とわかると、そして娘さんが研修した慶應義塾大学の卒業とわかると、自然と世間話になりました。
 「コロナで3割なのよ」と言われて、僕は「3割減は大変ですね」と答えました。すると先生は「3割減ではなくて、3割!」と言いました。
 「本当に苦しいのよ。いつもは前の大きなビルには日中1万人の人が働いているのだけれども、コロナ自粛でそのビル全体が締まり、患者さんが3割になっちゃったの」と教えてくれました。
 この耳鼻咽喉科は歴史のあるクリニックなので、少々の患者の減少でも耐え抜けると感じました。しかし、多くのクリニックで同じような患者減少が起こり、7割減とは言わずとも、2~3割減でもその状況が続けば経営は相当厳しいものになります。医療機関の損益分岐点は92%といわれています。ざっとそんなものだろうと僕も思っています。医療機関の多くは保険診療で収益を保っています。そんな保険診療は厚生労働省や財務省の思惑で、医療機関が必死に働き、その結果、収益が赤字にならない程度に設定されています。大幅な黒字が期待される診療行為はすぐに是正されるシステムになっています。そんな利益が少なく、薄利多売でなんとか収益を維持している医療機関にとって、今回のコロナショックは避けがたい緊急事態なのです。
 コロナショックは相当長く続くとWHOは予想しています。誰もが予想もしなかった緊急事態で、どう生き抜くか、そんな疑問に少しでもお応えしたいと思って、今回僕の思いを緊急出版した次第です。

おもな目次

時代が変わる
まな板のコイになってわかるコイの気持ち
3割減ではなくて、3割!
保険診療で生き抜く
ビジネスの基本、再確認
東インド会社は株式会社のはじまり
医療でビジネスできる?
たくさんの患者さんを診る その・ 再診日を伸ばさない(オンライン診療の導入)
たくさんの患者さんを診る その・ オンライン診療なら毎月診療可能
ライフタイムバリューとリピート率
オンライン診療
在宅診療
コロナの患者を診るのは微妙!
医療の理想と現実
夜間や休日で差別化できる
社会貢献はほどほどに
他人とは違うプラスアルファに漢方薬
日本の漢方のバイブルは傷寒論
漢方を用いた急性発熱性疾患への対処
新型インフルエンザの予防に補中益気湯
新型コロナウイルス肺炎の予防に漢方薬!
診察室内では医師は何を勧めてもOK、ルルドの水でもOK
患者集客のためにもっと積極的に漢方薬を処方しよう
漢方の勉強方法
AIDMA(Attention, Interest, Desire, Memory, Action)
キャズム(Chasm)を越えるために漢方を使え
持続的競争優位性
隠岐の島の思い出、テスラ
患者さんに好かれる医師になれているか?
魔法の言葉「一緒に治していきましょうね」
マスクをしないでやってきたのに
Job to be done. ミルクシェイクの話
医療広告
患者さんをつなぎ止める最良の方法:携帯番号を教える
患者さんに頼み込もう、スナックにしよう
純粋想起
TTPとTTPS
医療サービスの仕入れ値を下げる:固定費と変動費
限界費用ゼロビジネス(Marginal Cost)
テイクレート(Take Rate)
懐かしい下肢静脈瘤外来
ところでクリニックは赤字? 黒字?
SEOって何?
ROI(Return on Investment)
百万分の一の人材に
時給を計算しよう
医師の求人サイトに登録してみよう
コーヒー屋もいろいろ、クリニックもいろいろ
いっそクリニックをたたもう
たくさんの医療サービスを提供する:請求漏れがないかの確認を
今まで行っていない検査を追加する
補助金をしっかりもらおう
優秀な税理士を探そう
コンサルタントは要注意
ゴールデンサークル
自由診療を加えて生き抜く
今後の保険医療は
マネタイズ
Webのマネタイズ ・広告モデル
Webのマネタイズ・課金モデル(Sunk Cost)
Webのマネタイズ ・ECモデル
Webのマネタイズ・サブスクリプションモデル
Webのマネタイズ ・仲介モデル
クリニックのマネタイズ
「保険診療だけが医療」という呪縛を解く
どこで儲けるか?
情報で儲けよう
日本の医療と欧米の医療
実は自由診療を行っていた!
自分が自信を持って勧められる商品か?
医療用弾性ストッキング
診察室内は薬機法に規制されない
世界初の抗がんエビデンスを得た生薬:フアイア
フアイアの新型コロナウイルス肺炎治療効果
日本フアイア研究会
フアイアのさらなる魅力:免疫調節
薬機法はBtoBには適用されない
複数の仕事を持とう
副業ができる主業を
講演をする
YouTuberになる
執筆する
株に投資
不動産投資
有形資産より無形資産を増やそう
僕が会社を作った理由
個人事業主になろう、そして会社を持とう
可能な限り必要経費で計上しよう
税金のお話
自分がかかりたいクリニックを作ろう!:Connecting Dots by Steve Jobs
自分が理想とするクリニックはなんだろう?
クリニックのイメージは?
僕の夢、小説をひとつ書きたいな

死ぬまで元気に働こう